クリスチャントゥデイ「複数の裏アカウント」の「謎」

最近の一連の「クリスチャントゥデイ問題」の話題の中に不可解な「疑惑」が一つだけあった。
それはクリスチャントゥデイが匿名で「裏アカウント」を運営して、情報操作をしていた、という「疑惑」である。

キリスト新聞が、この点について次のように報じている。


――クリスチャントゥデイを名乗らない複数の裏アカウントも運営していましたよね。

 そうだったんですか? 初めて知りました。とにかく分からないことだらけの運営でした。「実は……、実は……」と説明が二転三転し、何度聞いても質問したいことが増えていく一方でした。

(引用元):「キリスト新聞」:「クリスチャントゥデイ」従業員 中橋祐貴さん独占インタビュー 〝これまでの説明と食い違うことばかり〟 2018年3月1日

d0389123_10444282.jpg
写真は「偽アカウント疑惑」を報じた「キリスト新聞」の本社が入るとみられる雑居ビル。
一番上の4階が本となっているが、詳細は不明。




これに対して、クリスチャントゥデイの該当者に直接確認したところ、下記のような回答が返ってきた。

あ、それは私が個人でやっていたボットです。
最初から、キリ新、クリ新、カト新などの記事も配信していたのですが。


要するにキリスト教系の報道機関の記事のリンクだけをリツイートして、フォロワーがキリスト教系の報道をまとめて読みやすいようにしていた、それを裏アカウントと報じられてしまった可能性があるようだ。

報道によって印象操作をやっている可能性はないのだろうか。

キリスト新聞にアカウントの証拠があるなら、公に出してもらえば「事柄がはっきりする」と思われる。

[PR]
by sinso_christianto | 2018-08-03 10:46 | 評論(クリスチャントゥデイ裁判) | Comments(0)